令和3年度 博物館実習の受入について

令和3年度 博物館実習の受入について

トピックス2021.02.04

令和3年度 かごしま近代文学館 かごしまメルヘン館 博物館実習申込について

※新型コロナウィルス感染症の影響により、日程の変更や中止、延期となる場合があります。

【実習期間】

令和3年7月30日(金)~8月5日(木)※8月3日(火)はのぞく 6日間

【定員】

4名程度

【受講資格】

現在、大学又は大学院に在学中であり、博物館法施行規則第1条に定められた博物館に関する科目の単位を履修済又は履修中の者で、文学館及び学芸員職に関心のある者。

応募者多数の場合は、文学に関する分野の専攻者を優先します。

大学博物館を所有せず、学内実習が不可能な者を優先します。

下記の「かごしま近代文学館かごしまメルヘン館 新型コロナウィルス感染症対策への留意事項」を遵守すること。

「かごしま近代文学館かごしまメルヘン館 新型コロナウィルス感染症対策への留意事項」

(1) 実習期間において、休館や日常と異なる特別な対応が行われている場合、実習課程に沿った実習が行えない場合があること。

(2) 実習の2週間程度前から、毎朝の検温及び風邪症状の確認を行うことや、感染リスクの高い場所に行く機会を減らすなどの対策を徹底すること。実習中は、これに加えて、手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症予防対策を徹底し、マスクは常時装着することなど一層の感染症対策を行うこと。

(3) 実習中に発熱等の風邪症状やその他体調不良が見られる場合には、速やかに連絡の上、自宅で休養すること。

(4) 実習生や当館職員等の感染が判明した場合や、地域の感染拡大の状況等により、急遽実習を中止せざるを得ない場合においては、当館、大学、実習生が速やかに連絡を取り合うことができるようにすること。

(5) 家族など県外から転入・旅行してきたものと濃厚接触の可能性(同居等)にある場合は、原則、2週間の自宅待機をしてから実習に参加すること。

(6) 県外から参加する場合は、2週間前(7月16日)までに鹿児島入りして、原則、2週間の自宅待機をすること。

【申込方法】

実習希望者本人が、以下2点の必要書類を準備の上、申込受付期間中に郵送または直接来館によりお申込みください。

1.履歴書(市販用紙に写真貼付)

2.受講申請書(大学の書式)

学部・学科等、学年、氏名、大学の博物館実習担当者氏名、大学の連絡先(住所、電

話番号)が記載されたもので、学長、もしくは学部長等名発信、かごしま近代文学館

館長宛の文書

【申込受付期間】

令和3年6月3日(木)必着

【受入の可否】

実習受入可否については、当館から文書をもって大学担当者宛に通知します。

申込・問い合わせ先

〒892-0853鹿児島市城山町5-1 かごしま近代文学館  担当 井上、大津

TEL 099-226-7771  FAX 099-227-2653 メール kinmeru7@k-kb.or.jp