かごしま近代文学館 企画展「向田邦子の家時間~着ること食べること住まうこと~」

かごしま近代文学館 企画展「向田邦子の家時間~着ること食べること住まうこと~」

トピックス2022.09.16

向田邦子は、ライフスタイルも注目される作家です。向田は35歳の時に一人暮らしを始め、41歳の時に東京・南青山のマンションの一室を購入。この家で執筆用に仕立てた服を着て仕事をし、趣味で集めた骨董の器で食事を楽しみ、気に入りの絵画や壺に囲まれて猫と暮らしました。作家という居職(いじょく)、そして凝り性の彼女は、家での時間を自分流で楽しみました。
本展では、そんな向田のライフスタイルを「衣・食・住」に分け、エッセイや関連資料でご紹介します。
新型コロナウイルスの流行以来、自宅での過ごし方が見直されてきました。
今、改めて向田流の「家時間」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

「向田邦子の家時間~着ること食べること住まうこと~」チラシ表(PDF)
「向田邦子の家時間~着ること食べること住まうこと~」チラシ裏(PDF)

期間 2022年11月16日(水)~2023年1月23日(月)
休館日 火曜日(1月3日(火)は開館、1月4日(水)は休館)、12月29日~1月1日
時間 9時30分~18時(最終入館は17時30分まで)
会場 かごしま近代文学館常設展示室2階
料金 大人300円(240円)、小・中学生150円(120円)
※( )内は20名以上の団体料金
※年間パスポートもご利用になれます。

関連イベント

ギャラリートーク(展示解説)

日時 12月3日(土) 13時30分~
場所 企画展会場(文学館常設展示室2階)
定員 10名程度(先着)
参加 常設展示観覧券(大人300円)

新型コロナウイルス感染症対策へのお願い

※ご来館の際は、来館者カードの記入、手指消毒、検温、マスクの着用にご協力をお願いいたします。

※会場内の密を避けるため、入場制限を行う場合がございます。

※感染拡大状況により中止する場合がございます。

※最新の情報は館ホームページでご確認、またはお問い合わせください。

ページトップ ページトップ