脚本リーディング「向田邦子脚本『毛糸の指輪』を読む」受講生募集

脚本リーディング「向田邦子脚本『毛糸の指輪』を読む」受講生募集

トピックス2022.09.15

向田邦子のドラマ作品の一つを選び、リーディングをとおして、向田作品の魅力を伝えます。

講  師:福薗 宏美氏(劇団LOKE主宰、俳優、劇作家)

日  時:11/5(土)、11/19(土)、12/3(土)、12/10(土)、12/17(土)全5回 全て13時30分~15時(90分)

対  象:一般(初心者、劇団などに所属していない方、舞台経験のない方)

定  員:10名(定員を超えた場合は抽選)

料  金:年間パスポート(文学館600円、共通1,000円)

申 込 み:往復はがき、

館HP専用申込フォーム  ➡

会 場:かごしま近代文学館 メルヘンホール

締 切 り:10月14日(金)必着

 

【脚本リーディングとは??】様々な解釈がありますが、一般的に、演者が台本を片手に演じる舞台作品のことです。台本を片手に演じる舞台は、台詞を覚える必要がなく、気負わずに向田作品を楽しむことができます。今回は、舞台発表はありません。

【『毛糸の指輪』について】1977(昭和52)年、NHKで放映された作品です。出演・森繁久彌、乙羽信子、大竹しのぶ。子供のいない夫婦と両親兄弟がいない女性の交流を描いた作品です。

ページトップ ページトップ