広松由希子 絵本講演会「子どもと楽しむ絵本の世界 絵本の今むかし」参加者募集(5/7~)

広松由希子 絵本講演会「子どもと楽しむ絵本の世界 絵本の今むかし」参加者募集(5/7~)

トピックス2022.04.22

日時 2022(令和4)年6月5日(日) 14:00~15:30
講師 広松由希子氏(絵本家)
場所 文学ホール
対象 大人(子どもの本に関わる方、興味のある方)
定員 100名(先着)
参加費 メルヘン館入館料(300円)または年間パスポート(600円)
申込 電話(099-226-7771)または、ホームページ応募専用フォームにて(定員に達し次第受付終了)

受付開始:5月7日(土)10:00~

※講演終了後、会場で書籍を購入いただいた方を対象にサイン会を実施いたします。

講師紹介

広松 由希子(Yukiko Hiromatsu)

撮影/志田三穂子

1963年生まれ。編集者、文庫主宰、ちひろ美術館学芸部長を経てフリーランスとなり、絵本の評論、文、翻訳、展示企画などを手がける。ボローニャ国際絵本原画展、ブラチスラバ世界絵本原画展(BIB)などの国際審査員を歴任、BIB2017では日本人初の国際審査員長をつとめる。朝日新聞「子どもの本棚」選者をはじめ、新聞や雑誌で絵本記事を連載中。立教大学、武蔵野大学など兼任講師。JBBY副会長。2020年より新宿区市ヶ谷で絵本とごはんのスペース83gocco共同主宰。主な編著書に『日本の絵本100年100人100冊』(玉川大学出版)『茂田井武美術館 記憶ノカケラ』(玄光社)、『きょうの絵本あしたの絵本』(文化出版局)、『おかえりたまご』(アリス館)、「いまむかしえほん」シ リーズ(全11冊、岩崎書店)、翻訳に『ローラとつくるあなたのせかい』(BL出版)、『うるさく、しずかに、ひそひそと』(河出書房新社)などがある。

絵本講演会チラシ

 

参加にあたってのお願い

・当日具合の悪い方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬した方等は、参加の自粛をお願いいたします(キャンセルの場合はご連絡をお願いします)。

・入館時の手指消毒、検温へのご協力をお願いいたします。

・マスクの着用にご協力ください。

・新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止または実施内容を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

ページトップ ページトップ