書店員によるブックトーク(1/13受付開始)

書店員によるブックトーク(1/13受付開始)

トピックス2021.12.24

福岡の北天神にある、書店&カフェ「本のあるところ ajiro」の藤枝大氏をお招きして、おすすめの本や編集に携わった本をご紹介いただきます。

日 時 2022(令和4)年2月20日(日) 14時~
会 場 かごしま近代文学館 ライブラリー
定 員 30名程度
申込み 電話(099-226-7771)または申込フォーム

1月13日(木)受付開始

参加費 無料

藤枝 大(Dai Fujie)

1989年生まれ。東京の出版社を経て、2017年より書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)で勤務。短歌ムック「ねむらない樹」(編集統括)、文学ムック「ことばと」、「現代短歌クラシックス」シリーズのほか、主に文芸書や人文書の編集を担当。担当した書籍に、『葛原妙子歌集』(川野里子編)、くどうれいん『うたうおばけ』、『はじめまして現代川柳』(小池正博編著)、沢山遼『絵画の力学』、『現代アメリカ文学ポップコーン大盛』(青木耕平ほか)、ジョゼ・サラマーゴ『象の旅』(木下眞穂訳)、アルフィアン・サアット『マレー素描集』(藤井光訳)、モナ・アワド 『ファットガールをめぐる13の物語』(加藤有佳織・日野原慶訳)など。海外文学と詩歌の書店「本のあるところ ajiro」を2018年に立ち上げた。福岡在住。

 

留意事項

・イベント当日に具合の悪い方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬した方等は、参加の自粛をお願いいたします。

・入り口及び会場内の手指消毒、マスクの着用をお願いいたします。

・会場の換気を行いながらイベントを開催します(暑さ、寒さに対応できる服装でお願いします)。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、中止または実施内容を変更する場合がございます。