「ストーリーテリングによる季節のおはなし会~秋の章~」参加者募集中

「ストーリーテリングによる季節のおはなし会~秋の章~」参加者募集中

トピックス2019.09.07

ストーリーテリングとは?

ストーリーテリングとは、語り手が物語を覚えて、聞き手に語り届ける「ことば」だけの物語の世界です。

絵本の読み聞かせとは違い、語り手の言葉を聞きながら、聞き手それぞれが物語の世界を思い描いて楽しみます。

今回、秋の章では、

午前の部 證誠寺の狸ばやし、ついでにペロリ、王子さまの耳はロバの耳

午後の部 くぎのスープ、若返りの水、森の花嫁

など、ほかにもたくさんの季節のおはなしや昔話をお届けします。(当日変更になる場合もございます)

ぜひ、ご参加ください。

内 容 ストーリーテリングによる昔話や季節のおはなし
日 時 10月22日(火・祝)

*午前の部 11:00~11:40(子ども向けのおはなし)

*午後の部 13:30~15:00(聞きなれた子、長いおはなしなど)

場 所 かごしまメルヘン館 メルヘンホール
対 象 小学生から(5歳以上の語りを聞ける子どもは保護者同伴で可)
参 加 無料
語り手 ストーリーテリングの会「おはなしの森」、館職員
申 込 メール(kinmeru2@k-kb.or.jp)かFAX(099-227-2653)で、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号、

参加日(午前・午後)を書いて「季節のおはなし会」係まで。

季節のおはなし会・秋