文学講座「鹿児島ゆかりの作家を学ぶ―近代の宮中歌壇を担った歌人たち―」

文学講座「鹿児島ゆかりの作家を学ぶ―近代の宮中歌壇を担った歌人たち―」

バナー2022.12.08

薩摩出身で桂園派の歌人・八田知紀、黒田清綱、高崎正風、同じく桂園派の歌人で鹿児島に移り住んだ税所敦子。

かごしま近代文学館常設展示作家として紹介する4人の歌人たちの作品を中心に鑑賞します。

講 師 長福香菜 氏(大分県立芸術文化短期大学准教授)
日 時 2023年2月4日(土) 14:00~15:30
対 象 一般
参加費 常設展示観覧料(300円)※年間パスポートでも可
定 員 40名(超えたら抽選)
申込み 往復はがきか申込み専用サイトで、名前(ふりがな)、住所、電話番号、年齢、講座名を記入の上、かごしま近代文学館まで。

締 切 1月20日(金)必着

定員に達し次第、受付終了

ページトップ ページトップ