日程が決定しました!申込はこちらから。【かごしま近代文学館×鹿児島国際大学】『新青年』創刊100年 日本のミステリー小説 歴史と現代

日程が決定しました!申込はこちらから。【かごしま近代文学館×鹿児島国際大学】『新青年』創刊100年 日本のミステリー小説 歴史と現代

トピックス2020.12.17

【かごしま近代文学館×鹿児島国際大学】『新青年』創刊100年 日本のミステリー小説 歴史と現代

日本の探偵小説の普及に決定的な役割を果たし、江戸川乱歩、横溝正史をはじめとする多彩な探偵小説作家を生み、今日のミステリー大国日本の礎を築いた、総合娯楽雑誌「新青年」。この創刊100年を記念して、日本のミステリー小説のこれまでの歩みと、現在の隆盛を、鹿児島国際大学の学生によるパフォーマンスと村瀬士朗教授、小林潤司教授による対談の3部構成で開催します。

出 演 村瀬士朗氏(鹿児島国際大学教授)

小林潤司氏(鹿児島国際大学教授)

鹿児島国際大学文化学科 日本近代文学ゼミナールの学生

日 時 2月7日(日)14:00~15:30
会 場 かごしま近代文学館 文学ホール
参加費 無料
申込方法 館HP申込専用ページはこちら➡こちらから

(頁が開きましたら、2月7日(日)の日付までお進みください。)

お問い合わせが完了しますと、【受信確認メール】を自動送信いたします。もし、受信確認メールが届かない場合は次の項目をご覧ください。

  • 特定アドレス以外からのメールを受信拒否にしている場合
    →メールの受信確認をご確認の上、フォームより再度お問い合わせください。   
  • ご入力のメールアドレスに誤りがあった場合
    →メールアドレスをご確認の上、フォームより再度お問い合わせください。
  • 「ウィルス対策ソフト」や「セキュリティソフト」をご利用の場合
    →迷惑メールフォルダや削除済みアイテム等にメールが届いていないかご確認ください。

または、℡(099-226-7771)

電話の方は参加する方全員の氏名、電話番号、メールアドレスをお伝えください。※定員に達し次第受付終了。

・ご来館の際は、検温・利用者カードの記入・マスク着用のご協力をお願い申し上げます。

・新型コロナウィルスの感染拡大状況によりオンライン開催または中止する場合がございます。(オンライン開催の場合、メールアドレスにご連絡する場合がございます。ご了承ください。

 

定員 100名(先着順、要申込)

 

プログラム

〈前半〉

鹿児島国際大学日本近代文学ゼミ学生によるパフォーマンス

第一部 『新青年』と日本の探偵小説の歴史

●江戸川乱歩の登場と『新青年』の時代

●横溝正史と日本の名探偵金田一耕助

●『新青年』探偵作家列伝~夢野久作と甲賀三郎~

●『新青年』廃刊と松本清張

第二部 大学生おすすめのミステリー作品

どんな作品が紹介されるかは、当日のお楽しみです。

 

<後半>

第三部 ミステリー小説と近代文学

鹿児島国際大学国際文化学部教授・村瀬士朗氏、小林潤司氏による対談