造士館から始まる学舎物語
 鹿児島市内ではこれまでに数多くの発掘調査が行われ、それぞれの土地に埋もれていた歴史が私たちの目の前にその姿を現してきました。
 今回の夏季企画展では、“学び舎”に関連する歴史を、発掘調査をとおして紹介します。薩摩藩の藩校であった造士館、鹿児島大学教育学部の前身の一つである鹿児島県師範学校跡の発掘調査成果を展示するとともに、鹿児島市内にある小・中・高等学校の出土品や、鹿児島市立学校の新設・統廃合の歴史年表を展示いたします。
 本企画展は、新元号・令和になって開催する初めての企画展です。江戸時代から平成の時代へと綿々と受け継がれ、令和の時代を迎えた学校の歴史をご覧ください。

日 時
令和元年7月20日(土)~9月23日(月祝)
開館時間
午前9時~午後5時
※休館日は月曜日(休日の場合は翌平日)
観覧料
無料(ただし、常設展示は、小・中学生150円、高校生以上300円)
交通案内
●JR指宿枕崎線「慈眼寺」駅より徒歩20分
●慈眼寺公園前バス停留所より徒歩15分
●谷山インターより車で10分
●鹿児島市コミュニティバスあいばす(日曜日は運休) ふるさと考古歴史館前下車
主催・お問合せ
鹿児島市/鹿児島市教育委員会
問い合わせ:鹿児島市立ふるさと考古歴史館 ☎099-266-0696