ふるさと考古歴史館蔵出し収蔵品展 ふるさと考古歴史館の宝物、いっど見に来やんせ!

ふるさと考古歴史館には、鹿児島市内で発掘調査された遺跡の出土品とは別に、個人の方々から寄贈された歴史資料や民俗資料が多く収蔵されています。
これらの資料をよく見てみると、摩擦や破損したものの、所有者が丁寧に使用し続け、寄贈にいたるまで大事に保管していた、道具に対する愛情を感じる事が出来ます。
まさに、この世に二つとない“宝物”。
今回の冬季企画展では、その中でも選りすぐりの資料を、初めて一堂に展示いたします。
考古歴史館の“宝物”の数々、ぜひ一度ごらんください!

日 時
2017年11月28日(火)~2018年2月4日(日)
展示場所
ふるさと考古歴史館2階 企画展示室
開館時間
午前9時~午後5時
※休館日は月曜日(休日の場合は翌平日) 2017年12月29日~2018年1月1日
観覧料
無料(常設展の観覧は有料)
交通案内
●JR指宿枕崎線「慈眼寺」駅より徒歩20分
●慈眼寺公園前バス停留所より徒歩15分
●谷山インターより車で10分
●鹿児島市コミュニティバスあいばす ふるさと考古歴史館前下車(日曜日、12月31日~1月3日は運休)
お問合せ
問い合わせ:鹿児島市立ふるさと考古歴史館 ☎099-266-0696