子どもの読書活動推進講座 斎藤惇夫講演会「子どもの成長と読書」開催のお知らせ

子どもの読書活動推進講座 斎藤惇夫講演会「子どもの成長と読書」開催のお知らせ

トピックス2017.08.02

かごしまメルヘン館では、子どもの読書活動推進のため、子どもと本に関わる人の知識や技術の向上を図るとともに、子どもたちの読書活動を支援する講座を開催しております。

本年は、長年、福音館書店の編集責任者として子どもの本の編集にたずさわってこられた児童文学作家の斎藤惇夫氏を講師に、読書体験の大切さ、現在の子どもの本を取り巻く状況、選書のポイントなど、子どもに本を手渡す大人に伝えたいことをお話いただきます。

1 講 師  斎藤 惇夫 氏(児童文学作家)

2 日 時  2017(平成29)年9月17日(日) 10時30分~12時(受付:10時~)

3 会 場  かごしまメルヘン館 文学ホール

4 定 員  100名(事前申込、先着順)

5 参加費  無料

6 申込み  電話、メール、FAXで参加される方のお名前、ご連絡先をお知らせください。

         TEL:099-226-7771

         FAX:099-227-2653 

         Mail:kinmeru2@k-kb.or.jp

☆講師紹介

斎藤 惇夫(さいとう あつお) 

1940年、新潟県新潟市生まれ。1965年、福音館書店に入社。長年、福音館書店の編集責任者として子どもの本の編集に携わり、自身も作家として活躍。退職後は、作家・評論活動に専念する一方、全国で図書館員、教師、保育者、学生、一般市民に向け講演活動を続けている。

<作品>

1970年『グリックの冒険』(岩波書店)でデビュー。児童文学者協会新人賞受賞。 1972年『冒険者たち-ガンバと十五ひきの仲間』(岩波書店)国際アンデルセン特別優良賞受賞。 1982年『ガンバとカワウソの冒険』(岩波書店)を発表し、1983年に野間児童文芸賞、IBBYオナーリストを受賞。他に、『僕の冒険(ファンタジー)-子どもの“時”にむかって』(1987)、『現在(いま)、子どもたちが求めているもの-子どもの成長と物語』(2001)、『子どもたちがあぶない!―子ども・メディア・絵本―』共著(2006)、『哲夫の春休み』(2010)、『わたしはなぜファンタジーに向かうのか』(2014)、『河童のユウタの冒険』(2017)など、著書多数。