かごしま近代文学館企画展「Wan,Wan,Wan!!犬を愛した作家たち」

かごしま近代文学館企画展「Wan,Wan,Wan!!犬を愛した作家たち」

トピックス2018.01.25

2018年は戌年。「犬」は人と深い絆で結ばれたパートナーです。

遠い昔、人は犬と出会い、共に暮らし、友好関係を築きあげてきました。あらゆる動物の中で、人間の最初の友達となった犬。その存在は、人間の心に入り込んでいます。

そして、多くの作家たちもまた、犬に魅せられてきました。作家は犬との関係を、ときに温かく、ときに切なく、ときにユーモラスに描き出します。また、犬物語をとおして生命の尊さや生きることの厳しさを問いかけています。

本展では、犬を愛した作家たちの目を通して、人にとって最も身近な生きものである犬と人との関わりをご紹介します。

会 期 2018年2月28日(水)~4月9日(月)
休館日 火曜日
開館時間 9時30分~18時(入館は17時30分まで)
観覧料 大人300円(240円)、小・中学生150円(120円)

※( )内は20名以上の団体料金。常設展示もご覧になれます。年間パスポートもご利用できます。

会 場 かごしま近代文学館常設展示室2階

チラシ表

チラシ裏

 

関連イベント

犬好きアナウンサーによる犬本朗読会

日 時 2018年3月25日(日)14時~15時30分
出 演 美川 愛実氏(KTSアナウンサー)

美坂 理恵氏(MBCアナウンサー)

村川 裕氏(KKBアナウンサー)

会 場 文学ホール
対 象 どなたでも
募 集 150人(先着順、要申込)
参加費 無料
申 込 電話、はがき、メール(kinmeru8@k-kb.or.jp)、Faxに、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、参加人数を書いて、「犬本朗読会」係まで。

文学館でアニマシオン「椋鳩十ってどんな人?」

「マヤの一生」や「大造じいさんとガン」で知られる椋鳩十の人となりや作品を、アニマシオンで紹介します。

日 時 2018年3月11日(日)10時30分~12時
講 師 種村エイ子氏(子どもの本かごしま、元鹿児島国際大学教授)
会 場 メルヘンホール
対 象 小学生以上
募 集 親子20組 大人のみの参加も可 (超えたら抽選)
参加費 無料
申 込 電話、はがき、メール(kinmeru8@k-kb.or.jp)、Faxに、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学生の方は学校名・学年を書いて、「椋鳩十ってどんな人?」係まで。
申込締切 3月2日(金)