「バーナデット・ワッツ画業50年展 アンデルセンとグリムの世界」

「バーナデット・ワッツ画業50年展 アンデルセンとグリムの世界」

展覧会 開催日:2017年07月21日 - 2017年09月04日

 かごしまメルヘン館 特別企画展
「バーナデット・ワッツ画業50年展 アンデルセンとグリムの世界」

ⓒ  Bernadette Watts, 1968 by NSV

 グリム『赤ずきん』ワッツ・絵 (岩波書店・刊)                ⓒ Bernadette Watts, 1968 by NSV  

英国を代表する絵本作家バーナデット・ワッツは、1968年に『赤ずきん』をスイスのノルド・ズッド社から出版して、絵本作家としてデビューしました。2018年にはそれから丁度50年を迎えることから、『赤ずきん』も含めてこれまでグリムとアンデルセンの童話を元に描いた絵本にオリジナル作品などを加えて、彼女の画業50年集大成となる展覧会を開催いたします。

イギリスの自然豊かな農村地域で生まれ育った彼女のモットーは自然と共に生きること。大昔から景色の変わらない美しい丘陵地帯に住み、季節感あふれる美しい草花やその中を生き生きと動き回る動物たちを描くことによって、アンデルセンやグリムなどの古典童話のファンタジーの世界を忠実に再現しています。優しく繊細なタッチで描かれる世界をお楽しみください。

会期 2017年7月21日(金)~9月4日(月)
休館日 火曜日(ただし8/15は臨時開館のため8/16が休館)
開館時間 午前9時30分~午後6時(最終入館は午後5時30分まで)
観覧料 一般600円(500円)、小・中学生300円(200円)、幼児無料
*メルヘン館常設展示も観覧可 *( )内は、20名以上の団体料金
会場 かごしまメルヘン館文学ホール
主催 鹿児島市、鹿児島市教育委員会、公益財団法人かごしま文化振興財団 
企画協力 メディアリンクス・ジャパン