文学館ライブ 植田美千代のちょっとこわ~い朗読会

文学館ライブ 植田美千代のちょっとこわ~い朗読会

イベント 開催日:2018年07月21日

今回の文学館ライブは、かごしまメルヘン館夏季展示企画「メルヘン七ふしぎ…!?~おばけがいっぱい~」にあわせて、かごしま近代文学館常設展示作家の作品の中から、昔話を題材にした、ちょっとこわいお話の朗読をお届けします。

植田美千代のちょっとこわ~い朗読会チラシ

 

文学館ライブ 植田美千代のちょっとこわ~い朗読会
朗読作品

(予定)

椋 鳩十「ほうまんの池のカッパ」

島尾敏雄「地蔵の耳」(『東北と奄美の昔ばなし』より東北の昔ばなし)

島尾敏雄「猫女房」(『東北と奄美の昔ばなし』より奄美の昔ばなし) 等

出 演 朗読 植田美千代(元南日本放送エグゼクティブアナウンサー)

演奏 有村航平(チェロ)

日 時 2018(平成30)年7月21日(土) 14:00~15:00
会 場 かごしま近代文学館 常設展示室1階 本のひろば
対 象 どなたでも
申込み 不要
参加費 文学館常設展示観覧料(大人300円、小・中学生150円)