文学館ライブ 桐めぐみ&濱田貴志ギターデュオ「ギターで奏でる昭和の日」開催のお知らせ

文学館ライブ 桐めぐみ&濱田貴志ギターデュオ「ギターで奏でる昭和の日」開催のお知らせ

トピックス2018.04.15

 祝日の昼下がり、普段は閑静に包まれている文学館の展示室で、文学と音楽の融合をお楽しみください♪♪

 

文学館ライブ ギターで奏でる昭和の日
演奏曲目

(予定)

♪悲しい酒(古賀政男 作曲)  ♪王将(船村徹 作曲)   ♪ゴンドラの唄(中山晋平 作曲)※常設展示作家の吉井勇が作詞した曲です)  ほか
出 演 桐めぐみ&濱田貴志ギターデュオ

全国的にも数少ない夫婦ギターデュオの一つとして2011年より活動している。
2013年には、福岡、山口、大分でデュオコンサートを行う。
これまでにS.プリエト、A.ムズラキス両氏によるデュオ・メリスをはじめ、福田進一、大萩康司各氏のマスタークラスをギター二重奏で受講。ランチタイムコンサートや芸術鑑賞会など、様々な依頼演奏、コンサートで演奏。

 

桐めぐみ(Megumi Kiri)

武岡台高校、鹿児島大学卒。現在、カワイ音楽教室、Sitiera音楽教室などでギター講師を務める。コンクールへの入賞多数。

濱田貴志(Takashi Hamada)

鶴丸高校、九州大学卒。フォレストヒルミュージックアカデミー(福岡市)でギターを学ぶ。第40回鹿児島市春の新人賞受賞。第50回九州ギター音楽コンクール第3位(九州勢最高位)。みやまコンセール協力演奏家。鹿児島国際大学音楽学科非常勤講師。

日 時 2018(平成30)年4月29日(日・昭和の日) 14:00~15:00
会 場 かごしま近代文学館 常設展示室1階 本のひろば
対 象 どなたでも
申込み 不要
参加費 文学館常設展示観覧料(大人300円、小・中学生150円)